Health

【2ヶ月】パーソナルトレーニングジムに通うことにした

パーソナルトレーニング2ヶ月集中トレーニングに行く

これまでの運動歴とスペック

自分は運動が苦手なタイプです。がに股だし筋肉もありません。運動歴は小学生の頃、2年野球、中高と4年ソフトテニス、あとはたまにテニスしたり走ったりするくらいです。

現在29歳、身長172センチ、体重64.5キロ、腹囲84センチ、体脂肪率24%です。

パーソナルトレーニングに行くことにしたきっかけ

特に自分の意思ではなくつれが通うということで一緒にやることにしました。

誰かと一緒にやったほうがお互い刺激になって良いと思います。
どちらかが順調すぎてひねくれてしまっても嫌ですけどね(笑)

意外と難しいパーソナルトレーニングジム選び

パーソナルトレーニングジムならちょっと遠くても行く

「地名+パーソナルトレーニングジム」と調べるとたくさんのジムが出てきます。

自分は今まで2箇所のジムに通っていましたが、最初は隣駅で会社帰りに行くジム、次に選んだのは自宅から徒歩5分のジムでした。

結果としてどちらも行かなくなりました。

自分の意思だけでトレーニングを継続するのはとてもむずかしいです。正しいやり方も分からない内にジムに行っても逆に身体が痛くなることもありました。わざわざきつい思いをしに行くのに身にならなかったらもっと辛いですよね。

そういう意味でRIZAPのようなパーソナルトレーニングジムは言うことさえ聞いてれば、結果にコミットするのはまず間違いないのでとても良いんですよね。

ライザップも考えたが行くのをやめた理由

だいたいどこにでもRIZAPがあるのですがやはり高いですよね。

RIZAPには「ペアシェイプアッププログラム」という物があるのですが、それでも2人で40万円(コース料金:398,000円(税抜))もします。

また、RIZAPの紹介制度を使えば5万円割引ということですが、一括で30万円払えるのであればまだしも分割で払うなら分割手数料のほうが馬鹿になりません。

「コース料金分割払い時の分割手数料通常19.8%」とさらっと書いてありますが、これはカード会社のリボ払い並で消費者金融もびっくりでしょう。

元々お高い上に30万円一括というのもしんどいので今回はRIZAPはやめました。

同じ地域の個人経営パーソナルトレーニングジムにした理由

インターネットで「地域+パーソナルトレーニング」と調べてみると、大体の地域にはまとめサイトがありますのでそこから1件ずつみていきました。

RIZAPほどではないものの新興勢力としてのジムも増えています。

そして、そちらもほぼ同じメニューがありつつ値段もかなり安いです。

ライザップが有名になったので「地域+ライザップ」で調べると、その周辺の似たようなジムが広告を出していたりします。「コバンザメ戦略」です。

そんな中、1件気になるジムを見つけました。個人経営っぽいジムですがメニューはライザップなどと同じで、しかもモニター期間中ということで半額でした!

2人でトレーニングするコースはありませんでしたが、半額なら2人で連続で受ければいいのでお話しを伺うことにしました。

一度見学に行かせてもらい、話だけ聞いて次体験レッスンをしました。

とても良かったのでそのまま2ヶ月のトレーニングをお願いすることになりました。

トレーニング中の食事について

RIZAPは炭水化物ダイエット+トレーニング

ライザップのやり方はいわゆる炭水化物ダイエットとトレーニングの組み合わせです。

世の中の食事はほとんど炭水化物です。「満腹感」を安価に出すためです。
しかし、炭水化物は「満足感」を生み出しません。

よって、うどんやそばを何杯も食べてしまったり牛丼大盛りになってしまうのです。

だからこそライザップトレーニング中はこの炭水化物をカットしていきます。
食べるものがほとんど無くなってしまいますが、とにかく良質な油(魚)タンパク質と野菜しか取らないように徹底して食事指導をしていきます。

すると痩せますので筋肉が浮き出てきます。トレーニングもちゃんとしてあげれば筋肉は肥大化しますので「痩せる+肥大化」であれだけ改善するのです。

トレーニングで一番難しいのは食事

ものすごく意識しないと食事ができないということに気付かされます。

コンビニのものは大抵ダメです。
なぜならほとんど炭水化物ですし、化学調味料もたくさん含まれているからです。

化学調味料を摂取しないことを勧められるのは、それ自体が食欲を増進させる、つまり沢山食べるように仕向ける効果があるからです。

しかし、良くない炭水化物中心の食べ物はたくさん食べなければ満腹にもなりません。

そのため、量が増えてしまい、気づかない内にカロリーを摂取してしまうだけではなく、次から次へ「おいしい」お菓子やパンを食べてしまうのです。

これは現代人の食生活における「中毒」です。

4月から2ヶ月身体がどのように変わっていくか楽しみです

タンパク質を意識して摂取していく

この2ヶ月はトレーニングと食生活の改善で少しずつ身体を変えていきます。

普段の食生活を分析してもらったところタンパク質が不足しているようでした。
コンビニや外食中心の生活ではなかなかこのサイクルから抜けられません。

この機会を気に料理はもちろん、外で買う場合もかなり意識して行きます。

2ヶ月のトレーニングで64キロからマイナス6キロを目指す

2ヶ月で64キロから6キロ減らすとなると、1ヶ月3キロ、1週間でだいたい800グラム減らすことになります。

日々の体重は大きくて1キロ位変動しますので、普段の食事さえ意識していれば800グラムは落ちると思っています。

私は追い込んで体重を落とす気はありませんが、それでもマイナス6キロを目指します。

折角の機会なので「興味はあるけどなかなか」という方に一歩を踏み出していただくため、パーソナルトレーニングがどの程度効果あるのか記録していきます。

このブログも1週間に1回くらいは更新していきたいです。