ビジネスモデル

【おすすめ】格安でくらしのマーケットでの引っ越し依頼をした体験談

くらしのマーケットで引っ越しを依頼してみた

格安での引っ越しならくらしのマーケットをつかうことになった経緯

引越し業者を見つけるのに一苦労しましたので、少し語りたいと思います。

まず、引越しが急に決まり大方の荷物は運び出したのですが、
洗濯機と冷蔵庫を運ぶのは無理ということに今更ながら気づき、
業者を手配することになりました。

1週間以内という急な手配だったので、近くのヤマト運輸でいいかと思いましたが、
個人向けの引越サービスは今は休止しているとのことで、
家財宅急便になるとのことでした。

家財宅急便も丁寧に配送していただけるためとてもいいと思ったのですが、
基本的には近所でも当日配送はしていないということで諦めました。

引越し業者を探した際の問題点

次に、インターネットで「○○区 引越し 格安」などのキーワードで検索しました。

そこには無数の安い業者の方が広告を出しています。
そのうちの一つは単身用のパックでWebページもしっかりしていたので、連絡してみました。

今週金曜日の引越しはできますか?
その日ですと午前午後に2件入ってしまっているため、夕方以降になりますが、日程は○○日で確定でしょうか?
はい。どうしてもその日がいいんです。前の都合によって夕方以降で遅くなってしまうことがあるということですね。わかりました、とりあえず他もあたってみます。ありがとうございました。

ネットで評判の良い?引越し業者も要注意

残念ながら良さげな業者さんはすでに予約でいっぱいだったようで、
次にWebページこそボロいものの、口コミが評判そうだったので電話をかけてみました。

今週金曜日の引越しはできますか?
(ごにょごにょ)
すいません、聴こえません。
もういっぱいですね。(聞き取りにくい)
わかりました。ありがとうございます。

口コミはとても良さげでしたが、電話に出た方は微妙でした。
Webページの予約カレンダーを見る限りは空いているようでしたが、
速攻で断られましたね。口コミとのギャップがすごいので、うーん、なんか残念。

やはりインターネットの評判もサクラだったりするようで、
特に中小企業のWebページがあまりちゃんと作られてないような業者は要注意です。

このまま業者を探すのもちょっと疲れそうで、時間も掛かりそうだったので、
翌日配達になったとしてもヤマト運輸の家財宅急便にしようと思い始めました。

くらしのマーケットでトラブルを回避するには?

引越しの際にくらしのマーケットをつかう際の注意点

相見積りを取るサービスもありますが、
これでも業者さんによってタイムラグが大きいのが難点です。

私の場合、たまたま検索で出店しているページに飛ぶことができたため見つけました。

そこからホームに戻って見てみると、たくさんの業者さんが登録されていました。
例えばエアコンクリーニングのジャンルを見るとこんな感じになってます。

口コミとポイントはもちろん料金までしっかり明示されているので選びやすい。
そして、施行日から選ぶこともできます。

この度、くらしのマーケットの引越しが「現住所」「新住所」「荷物」の選択だけで料金が分かる仕組みに完全移行したことをお知らせします。

これまで)
・時間制でサービスを検索・予約するため、住所や荷物について出店者とやりとりする手間が必要でした。
・荷物が多い場合や距離が遠い場合、追加料金が発生することがありました。

これから)
・「現住所」「新住所」「荷物」の選択でサービスを検索・予約するため、出店者との面倒なやりとりは必要ありません。
・予約時と実際のサービス料金に差額が発生することはほとんどありません。

http://www.minma.jp/news/new-moving

この条件で検索すると、ランキング順に業者さんが出てきます。
それぞれに料金も様々です。荷物の選択画面で何を運ぶのかを選択すると、
自動的に値段が算定されています。

「料金と口コミを確認する」というボタンを押すと、
詳しいサービスの内容と口コミなどをみることができます。
これに納得すればあとは自分の住所氏名等連絡先をお送りします。

確認画面に進んで確定すると、予約は「仮予約」の状態になります。
業者さんにはメッセージをお送りすることができますので、
不安な点等は仮予約時点でメッセージしておくとお互い安心できる
と思います。

くらしのマーケットでお金の受け渡しはどうするの?

業者さんとやり取りを行って合意した場合は業者さんが、本予告してくれますのでそれに合意すれば完了です。支払いは基本的には当日現金でお渡しすることになるようです。

普通の業者さんは空いている日時を電話して聞かなければならなかったところ、
送り元と送り先、そして荷物の量、引越し日を登録すれば、
その地域と日時で可能な業者さんがたくさん出てきます。これはとても便利
です。

実際に合意した料金はサービスで登録した内容で自動算出されたものと同じでした!

個人的にはその日時に来て頂ければ、料金についてはめちゃくちゃ高くない限り、
良かったのですが、思いがけずかなりお安くできそうです。

くらしのマーケットの利点は明瞭会計にあり

普通、急ぎの依頼だと高くなりますし、急ぎでなくても上述の通り思ったほど、
うまく合意できないことが多々ある中でこれは素晴らしいと思いました。

料金が明示されており、それぞれにサービス内容も書いてあるので、
業者間のサービス・価格比較ができながらも、空き状況もわかるので、
思いがけず大人気の業者さんをすぐに予約することもできる可能性もありますよね。

くらしのマーケットでエアコン清掃や取り付けも依頼できる

くらしのマーケットは生活に関する何でも屋さんを明瞭会計で依頼できる

街の便利屋さんに依頼しようと思いましたが、
これもまたちょうどよくサービスやその料金、
そして空き状況などの一番知りたい情報はインターネットでは出てこないのです。

そのペインポイントをしっかり抑えてサービス設計されているという点、
ビジネスとして地に足ついて、非常に魅力的だと感じました。実際に私は感動しました。

今回は引っ越しを依頼してみましたが、エアコンや掃除など、
家のことで困ったら絶対使います。

くらしのマーケットのビジネスモデル

マーケットプレイス式のビジネスモデル

ビジネスモデルはとてもシンプルで予約手数料の20%を業者さんから受領します。

気になったのは「家事代行・家政婦カテゴリの予約手数料は一律0円」ということです。
働くお母さんたちを応援したいということなのかも。この背景をぜひお伺いしたいなぁ。

年間の流通総額は50億円規模に到達ーーくらしのマーケット躍進、出資や企業買収による拡大も
https://thebridge.jp/2018/03/interview-yusuke-hamano-at-bdash-fukuoka

創業8年目でかなり加速度的な成長期に入ったのではないでしょうか。
月間の売上も1億円を達成しているとのこと。そして、売上の伸びのため調達した資金の使いみちを考えるレベルで成長しているというスタートアップの成功事例ですね。

私はこのサービス、一瞬でファンになりました。
業者さんのほうはどう感じてらっしゃるのか当日お伺いしたいです。
個人的にはこういうサービスを生み出せたらそれだけで生きがいを感じそうです。

くらしのマーケットで依頼した引っ越し屋さんの体験談

当日は時間ぴったりにお越しいただき、運ぶものを確認してすぐに搬出に移りました。

この時に事前に依頼した荷物より大きいものが増えてしまったりしたときは、
別料金になることもありますので計画的に事前に依頼内容を固めておきましょう。

軽トラックとドライバー兼お手伝いだけの依頼だったため、
テーブルや冷蔵庫、洗濯機に関しては運び出しを手伝いました。

搬入先は車で10分程度の距離でしたのでお願いして同乗させてもらい移動しました。

同乗している間いろいろお話をお伺いしました。今回のような簡単な引っ越しの場合、
あまり長距離の依頼が来ることはないそうですが、
過去に千葉から横浜まで移動したこともあるそうです。

また、軽トラの荷台に乗る程度の荷物しか運べないのですが、
マットレス等は非常にかさばるので基本料金プラスアルファで承っているようです。

搬入はメゾネットタイプで螺旋階段だったため、非常にやっかいでしたがm
笑顔で対応していただきました。なお、冷蔵庫入りませんでした…

支払いは現金で行います。領収書が必要な際はこの時に依頼しましょう。
ちなみに今回は13500円でした。

くらしのマーケットで良さそうな引っ越し屋を見つけられればとてもお得です。値段は事前にわかるので評価やサービス内容をしっかりと見て選ぶと良いでしょう。