勉強法

情報セキュリティマネジメントは1ヶ月、1冊の参考書と無料演習サイトで合格可能

1ヶ月で合格するためのスケジュール

Week1: 参考書で全体像を把握する

Week2〜Week4:ひたすら過去問演習、間違えた問題の知識を補強

f:id:hapwish:20150803225737j:plain

情報セキュリティマネジメント試験はでるとこだけ知識を学ぼう

この資格を取ろうと思っている方は、情報セキュリティに関心がある、もしくは業務で情報関係に携わっているなどなんらかのIT知識を持っている人が多いと思います。

そのためタイトルで1ヶ月とありますが、せめてITパスポートレベルの知識もしくは興味関心がある人であれば間違いなくこれら2つのツールで合格できると思います。

一つ目は参考書。一番まとまった勉強をするには書籍が必要です。

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

 

まずは一通りさっと読む程度で問題ありません。

2週目からは下のサイトで過去問演習をひたすら行います。

 

このサイトの過去問道場は無料で使えるとは思えないツール

www.sg-siken.com

このサイトは神と言っても過言ではありません。

これまでの過去問や他の情報処理技術者試験で出題されたセキュリティに関する問題まで、試験に十分すぎる対応ができる過去問を無料で演習することができます。

しかも解説までつけられているので、無料で勉強するのであればこのサイトのみでひたすら問題演習を行い、間違った問題に関する知識は検索することで学べばいいと思います。

 

はじめにも申し上げたとおり、この資格は比較的ITを知識のある人が受けることが多いと思いますので、みっちり勉強する必要はありません。私はこのサイトを直前1週間、1日1時間演習して知識の不足を補いました。

私の場合は当日は1問だけ自信がなかった問題がありましたが、あとは正解できたと思っております。レベルもそこまで高くないですので基本情報の次にこちらをとって見ても良いかもしれませんし、情報関係の部署の方が知識を定着させるのにもおすすめです。