スタートアップ

Pitchフィードバック・神経言語プログラミング|Draper Unv DAY13

Pitch Deckへのフィードバック

Katieからのフィードバックを貰いました。3時間程度で今まで日本で説明用に使ってきたスライドを英語にして、デザインもアメリカ向けにしました。

しかし、やはり英語面の問題とデザインについては指摘を受けましたね…

またマーケットについては非常にニッチなのでごまかした感は自分でもありましたが、そこも的確に指摘されました。やはりマーケティングとビジネスディベロップメントのプロの目は誤魔化せません。

トラクションについてはまだデモが完成していないので、非常に説得力が弱いと感じています。いち早くデモを作らなくてはならないのですが、技術的な課題が山積しており何から手を付けるべきかというところから整理する必要があると考えています。

  • Need to work on some grammatical errors
  • Overall, you have really great information in your deck, but the design needs A LOT of work.
  • It is very distracting, but with a clean design, and great pitch could bring your idea
    to life.
  • Need to include financials in your deck
  • Walking through how the product works would be really helpful during your pitch
  • ‘Market’ not really understanding your market slide – you had two numbers for the US and worldwide, then just a blank one that said Future
  • ‘Traction’ speak more about how much you have done with this idea already, do you have the glove, is anyone using it right now etc.

神経言語プログラミング(NLP)という考え方 by Steve Linder

directory-466935_640

かねてから、幸福度を明らかに下げるストレスによるうつ病やうつ症状についてどうしたらそれらから逃れることができるのか、いきいきと過ごせるのかについて考えたりしました。

放送大学で心理学に関する講義を定期的に取ってみたり、認定補聴器技能者試験の中での難聴者心理について学んだりしています。

今回の講義で扱う神経言語プログラミング(NLP)も心理学を学ぶ中で耳に挟んだことはありましたが、心理学においてNLPは一般的には扱われません。

臨床心理にはカウンセリングや認知行動療法が用いられていますが、NLPの対象者は一般的な人であり、人間の悩みや考え方、行動習慣の改善に注目しているので治療法ではありません。

個人的にNLPをどう捉えたら良いのかはわかりません。しかし、自分・他人への丁寧なコミュニケーションや思考フレームの取替を通して、自己目標の達成を図るための考え方と思っています。

みんなで踊ったり、自己表現をとにかく恥ずかしがらずにさせて、心のバリアを少しずつ剥がすことで新しい自分や自信が湧いてくるというのは結構そのとおりで、アメリカ人のノリの良さがまたちょっとだけ自信を感じさせてくれます。

「イエスマン」という映画がありますが、これに近いのではないかと思います。

映画ではジム・キャリー演じる主人公がすべてに【YES】と答えることで幸せになる。私自身はこういうポジティブシンキングについて知っておいて損はないと思います。

実際に自分が考えているより物事は単純だったり、何も恐れるべきことは怒らなかったりするのだが、自分の中の壁やこれまでのトラウマ(親や先生からの抑圧など)を前にして思考が歪んでしまうことがあるからです。

そうした恐怖を感じたときに考え方の枠を取り払って心を落ち着かせることがまず大事だと思います。

yesman

人前でうまく話せないとか、営業成績が上がらないといった現実の問題として現れるとその問題に対して体が拒否反応を起こります。こうしたストレスが積み重なった結果、うつ病やその他の精神疾患に繋がりかねないからです。

ただ、気をつけなければならないのは、こういうテクニックを一時的なカンフル剤として使うことになるのであれば、何らかのショックが起こったときに逆に「自分はポジティブに考えられない性格なんだ」と自分を責めてしまう結果に繋がったりしないかなと思います。

そんなことを考える前に前に進まなければ!というのはそうなのですが、もし自分にNLPがうまく落とし込めなくても決してがっかりしたり、自分の無力感に苛まれたりしないでくださいね。あくまで一つの考え方・取り組み方なので。