スタートアップ

どのように顧客に売るか、ほしいと思ってもらうか|Dan Smith|Draper Univ DAY17

営業の基本はフェイス・トゥ・フェイスです。その際の話し方はあなたが信頼できる人かどうかを相手に伝えます。そのため話し方のトーンが大切です。ほどよくゆっくりと快適に聞けるように話すこと。喋る前にはしっかりと深呼吸をして話し始めるようにします。

営業の最もクリエイティブな部分は質問をすることです。質問の方法は2種類あり、「クローズドクエスチョン」と「オープンクエスチョン」があります。相手に心を開いてもらうためには傾聴する姿勢が大切です。これが最も大事でかつ難しいポイントです。

顧客のカテゴライズが必要です。その上で何が顧客の痛みなのか、その製品にはどんなベネフィットがあるのかを想像する。それらを質問の中から導き出すのですから、営業というのはとても想像力豊かでなければ務まらない仕事です。

私も営業力はチャレンジして身につけてみたいと思っています。

apples-1841132_640