パソコン

HP Pavilion Desktop PC HPEシリーズで起動できないかつビープ音がなった際の対処

今回たまたま古いパソコンを引き取ったのだが、電源をつけても起動せずビープ音が鳴るという現象が起こっていた。

「HP 起動 ビープ音」などと検索するとだいたいのメーカーはエラーについてのWebページを用意しているので原因をある程度把握することができる。

 

例えばHPだと以下のようなサイトで、起動時にブザーが鳴る際は原因を確認できる。

support.hp.com

 

今回は、短いビープ音2回と長いビープ音1回 (5回繰り返す)ということで、原因は「ビデオを初期化できない、またはビデオカードが必要でもインストールされていない」ということだそうだ。

ビデオカードというのはディスプレイに画像を表示するために必要な部品で、今回のPCにはNVIDIA® GeForce ® GTX460が搭載されているということだった。

こういった情報はパソコンの型番を検索すると出てくる。例えば今回だとこれ。

 

日本HP HPE 590jp/CT 春モデル2011−スペック(Directplusモデル)

 

ビデオカードはGeForceのように別途「カード」として備わっているものもあれば、マザーボードにビデオカード機能が組み込まれていることもある。

一般的に安価なPCの場合はマザーボードに組み込まれており、ゲーム用、仮想通貨マイニング用、クリエイター用の高額なPCにはビデオカードとして別途装着されている。

 

今回はビデオカードを装着しているタイプなのでエラーメッセージの「ビデオカードが必要でもインストールされていない」というのはおかしい。

そこで、ビデオカード故障を考える。

エラーメッセージの「ビデオカードが初期化できない」というのは、ビデオカードが正常に起動していないということなので、ビデオカードそのものの故障(これは買い換えなければ修理不可能)もしくは、ビデオカードがつけられているマザーボードとの接触不良が考えられる。

 

ホコリ等で排気口が詰まっている場合はこれを取ることで起動することもあるが、今回は治らなかったため、ケースのカバーを外して見てみることにした。

 

たくさんのホコリが内部に侵入していたので、エアダスターでホコリをふっとばす。これはキシフォートで450円位でかえる。

 

サンワサプライ エアダスター(逆さ使用OKエコタイプ) CD-31ECO

サンワサプライ エアダスター(逆さ使用OKエコタイプ) CD-31ECO

 

 

そして、ネジで固定されているビデオカードを一度取り外しして、ビデオカードのホコリも念入りに落とす。この際に静電気には気をつけておく。

再び装着して、カバーを付ける前に確認のため一度電源をつけてみる。

 

すると無事BIOSが起動した。

f:id:hapwish:20180514191047j:plain

ということでカバーを再び付けて修理完了である。