ガジェット

Smart lifeとAmazon AlexaとIFTTTで簡単スマート家電化してみた

 

Amazon Alexaも天気予報とAmazon Musicを流すという使い方しかしてないのはもったいないと思い、簡単スマート家電化をしてみた。

Alexaとともにスマートプラグというのを購入していた。

これは遠隔操作でオンオフできるコンセントである。

 

すでに色んな人がスマート家電化に取り組んでいるので何も難しいことはない。

IFTTTというサービスは簡単なアプリ連携設定サービスだ。

今後Google AchoやAmazon Alexaとの連携で、簡単にプログラミングができることから今後もますます流行るサービスだと確信している。

 

やりかたは非常に簡単。IFTTTのアプリからでも良いし、Webページからでもよい。

アカウントを作成し、「My Applets」から「New Applet」を選択して、Alexaで「電気をつける」といった指示を入力する。

それにSmart lifeアプリをつなぐと(今回はSmart life社のスマートプラグを使用したが、別の会社のものであればその会社のアプリを選択する)、簡単にAlexaからスマートプラグを操作できるのである。

 

残念ながら手元のライトはコンセントのオンオフでは切ることはできてもつけることができないタイプなのであまり意味はないが、古いスイッチがあるデスクライトやこたつのような家電であれば問題なく使えるだろう。

ifttt.com

smartio.life