ガジェット

Softbank001HD(Desire HD)でスマートフォンデビュー

Softbankから新機種が出るというから、さっそく秋葉原のヨドバシカメラに触りに行ったのだ。

その名も・・・「ガラパゴス」(ゴクリ)

おサイフ携帯はエディーを使ってるし、ワンセグもテレ東のモーニングサテライトの録画に使ってるから(朝早くて起きられない)シャープが満を持して創り上げた最先端のスマートフォンの実力を、私が遺憾なく発揮するつもりで実機デモを触りに行ったのだが…

実に微妙

一番期待していた操作性ももっさりしてるし、3Dカメラなんていらないし、正直あと1ヶ月我慢してまで買うものでないような気がした。さすがに、そろそろスマートフォンもIPhoneを超えるくらいの機種が出てもおかしくないのでは?と思っていただけにひどく落胆。

仕方なく現行のスマートフォンを触りに行ったら、やはりIphoneは素晴らしい。操作性が抜群に良い。しかし周りの人間の半数(概算)がIphoneを持っているので、流行りものにやたら楯突く性格の私には到底IPhone選択の余地はない。

ドコモのGARAXYも良い機種だと思う。しかし殿様商売ドコモ選択の余地はない。

AUのレディー・ガガが広告に載っている機種は(名前忘れた)・・・IPhoneの劣○版

それに中学、高校とドコモ&AUのリア充可能であった時代をJ-PHONE、Vodafoneで過ごした苦痛の日々を忘れない私は、恨みを晴らすいい機会なのでもちろん選択の余地はない。選択肢を潰しに潰して「HTC?台湾のアジア携帯?」と、何気なく手にとったAndroid2.2対応のHTC Desire HDを触ってみると…

これが予想以上にいい!

スムーズな動きはIPhoneまでは行かないもののそこそこだし、Android2.2ということはFrashにも対応している。いや、FrashがどうとかGoogleがどうとかではなくて、やはり一番は使いやすさだ。普通にIPhoneと遜色なく使いやすい。

そこで即時購入を決断したが、身分証明書を持っていなかったため、後日ソフトバンクショップに出向くことにした。

しかし在庫確認をお願いして気づいた。なぜかソフトバンクショップには在庫がない。とにかくどこのショップにもない。(電話して近隣のお店に電話してもらった。渋谷にも行った。それでもない。)

しかもどこのお店も「入荷日は未定です」

これはいかんだろ。せめて2週間程度とか大体でいいから把握してほしい。こっちも色んな店回ったり、入荷待ってたりしなきゃいけないのだから。しかし、ビックカメラにいったら、「今は他社さんのスマートフォンが注目されてるので、デザイアーは在庫ありますよ。」となんでもないように言われた。

しかもソフトバンクショップだと頭金が5700円くらい取られるとのことだったが、ビックカメラは頭金0円だそうで、充電器も付いてるとのことだったのでここで購入。


920SHからの電話帳移行と001HDのアプリ設定などは次回に続く。