ライフ・考え方

【2018年版】通学定期が計算できるサイト

 

世の中には社会人だけじゃなくて学生だってたくさんいるのに、
未だにYahoo!路線情報が対応していないのが信じられない。

一回ツイッターで孫さんに「通学定期の計算ができるようにして下さい」とお願いしたのにスルーされてしまった。

そんなことしてるうちにナビタイムが対応してたので、みなさんこっちを使いましょう。

2018年現在、ナビタイムだけでなくYahoo路線情報も通学定期計算に対応しています

ナビタイム

出発駅と到着駅を入力して、検索すると下の画像のような画面が出てくる。

右上の「定期代検索」をクリックすると定期券の料金がわかります。

http://www.navitime.co.jp/transfer/

Yahoo!路線情報

出発地と到着地を入力し、検索結果の場面に「定期券」と記載があります。

こちらに「定期の種類」というタブがあるので(下画像参照)、こちらで選択します。

https://transit.yahoo.co.jp/